行動力

新年あけましておめでとうございます。
正月早々、こんな話もどうかと思いますが、正月は暇で空虚です。
こどものころの正月は、風情がありました。お餅を食べ、駒を回し、お年玉をもらって喜んでいました。
それが、大人になったせいだけではないと思いますがだんだんと正月が特別なものに感じられなくなってきました。理由の一つとして季節感の喪失が大きいと思います。日常が平準化しているのでしょう。生活のレベルにしても正月だから特別というものが少なくなっていることから、正月に特別なものを感じなくなってきたのだと思います。

そんなことを思う今日この頃の正月3が日ですが、正月の特集番組テレビ朝日系の「激レアさんを連れてきた」を見ました。
正月特集でえりすぐりの回の再放送だったようですが、みなさん、なかなかの「激レアさん」でした。激レアさんだけあって、私たちがなかなか経験しないことを経験されています。その激レアぶりをテレビ朝日のアナウンサー弘中 綾香がいい味を出しながら説明してくれます。
番組を見て、なかなか経験しないことを経験している激レアさんに共通していることが「行動力」から来ていることだと感じました。みなさん、面白いことを経験しているのですが、そのベースは本人の行動からスタートしたものだと感じました。

就業者人口のうち、約90%がサラリーマンで自営業者が約10%だそうです。自営業者はもう少し少ないかと思っていましたが、どうも日本では10%が自営業者。私のレア率は1年半前にサラリーマンを辞めて自営業者になったので、10%くらいです。自営しようと思って行動したから10%の自営業者になったのですが、10%程度は、全然レアではないですね。

レアな人になろうと思っているわけではないので、レア出なくても全然いいのですが、「行動」がなければ次の扉は開かれないのだろうと、「激レアさんを連れてきた」を見ながら、しみじみと思う正月3が日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です