Eテレが面白い

Eテレ。教育チャンネルと言わなくなって久しいですが、私の時代は教育チャンネルでした。主として学校の授業のような番組が放送されていました。(今でも放送されていますが・・・)
このEテレが面白い。特に、PM11:00~11:30枠が面白い。

月曜:落語ディーパー!
火曜:デザイン トークス+(プラス)
水曜:ねほりんぱほりん
木曜:ろんぶ~ん
金曜:にっぽんの芸能
土曜:ETV特集
日曜:美の壺
番組改編時の3月上旬のNHKEテレ番組表はこんな感じです。

落語ディーパーは、落語を聞かせるのではなく、落語マニアの東出昌大さんが噺家:落語家さんたちと演目を普段と違った目線で解説していく(解説とも違いますね。語り合うというか?)番組です。

ねほりんぱほりんは、顔出しNGの素人さんが、人形の姿を借りてマニアックな話をしてくれる番組で、MCの山ちゃんこと山里亮太とYOUが聞き手としてマニアック度合いを高めていっています。少年院を経験し、家族をもって更生を図ったカップルの赤裸々な話とか、羽生結弦選手の超ファン3人の会話とか。えっ?これって教育チャンネルの番組??と思わず突っ込みたくなりました。羽生結弦選手のファンは、一つだけしたいことと言われたら何ですかと問われて、羽生譲選手が生まれる1か月前から応援を始めたいとか。ファンの心理は理解不能です。

ろんぶーんは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCで、これも超マニアックな題材を真面目に研究した論文を面白おかしくかつ真面目に紹介する番組です。
スポーツと恋愛の関係を解明した論文と、恋愛の苦手な男性が女性に話しかけられるようになることを目指した論文とか。
われわれの日常は、実はさまざまな「仕掛け」にあふれている。例えば公衆トイレ。男性用便器の「的のマーク」。ついていると狙ってしまい、飛び散りが激減するという。こうした「仕掛け」を研究し、学問にしてしまった人がいる。大阪大学の松村教授だ。その名も「仕掛学」とか。

デザイン・トークスには接する機会がありませんでしたが、先端の方々の話の要でした。

番組改編で4月からどのようになるかわかりませんが、Eテレは尖がってます。民放より尖がってます。いろいろ探してみてください。面白いですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です