【社員B】ボヘミアンラプソディ2

 

 

エーーオ!

 

こんにちは文記です。最近あたたかくなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

最近は家での筋トレと体調管理に気を配っています。魅力的なスタイル(特に胸筋から広背筋にかけての打撃筋の増大)を目標にこつこつやっております。

 

どうも最近読んでる漫画の影響があるのかなと。。。

 

 祝・主演男優賞受賞‼

 

獲りましたね!

映画【ボヘミアンラプソディ】で主演をつとめたラミ・マレックが

アカデミー賞・主演男優賞を受賞しました。   やったぜ! 

 

人生で初めてアカデミー賞に興味を持ちまして、もちろん【ボヘミアンラプソディ】に賞を獲ってほしいと思っていました。

 

いくつかの部門にノミネートされていて、主演男優賞の他に「編集賞」、「録音賞」、「音響編集賞」も獲っています。

 

 

すごいですね。というかそんな部門があったんですね。

 

おめでとう!【ボヘミアンラプソディ】!

 

洋楽は嫌いだった。

 

映画を観た後もQueenの曲をエンドレスで聴く日々が続いております。

 

私の性格上、一度ハマった物にとことん熱くハマります。

今までの遍歴には一切関係なく、専ら関心がなかった分野、こと、人に対して急に興味をかたむけたりします。

 

よく周りを振り回してそういうことをやるものですから、半ば飽きられている状況ではありますが。。。

  

 

【洋楽】と一括りにしてしまっていいものかは定かではありませんが、

私はそもそも【洋楽】が嫌いでした。

 

いきなし【洋楽】が嫌いになったわけではもちろんありません。

 

【洋楽】をたしなむ人との間にいささか問題が生じた過去があるというか、

私に【洋楽】を普及させようとしてきた人のことを嫌いになってしまったことがあるのです。

 

「お前も洋楽聴いとけよ。洋楽の素晴らしさがわからんとか損してるぞ。」

 

イラつくわ~~(笑)今思い返しても。

 

損⁉

損してるときましたか?

どゆことっ?

不利益被ってんの⁉   What’s happenning!?

こんなこと言われればそら嫌いになるわと。

 

全否定もしたくなるわと。。

 

(お前は【洋楽】が好きなんじゃなくて『【洋楽】を聴く自分』が好きなだけじゃねえか‼)と。

 

 

嫌いでしたね~。価値観の押し付け。

 

私が好きな音楽というのはいわゆる【ゲーム音楽】と呼ばれるものでして、歌詞や歌手の声なんかは入っていない曲のジャンルです。

以外と多いんですよ。【ゲーム音楽】をこよなく愛する人って。

最近なんかはゲーム中曲(サントラミュージック)だけが演奏されるコンサートも頻繁におこなわれており、大変人気を博していると聞きます。

 

 

そんな趣味の私ですから、頭ごなしに否定(?)されるとカッチーンときて、そこからはもう今の状態になってしまったわけです。

 

 

ダメですよ。皆さん。他人への「モノの薦め方」を間違えては。

反面教師として、他人に自分の趣味嗜好を押し付けないようにしています。

間違ったアプローチをするとどういう反応が返ってくるかは、身をもって体験していますし。

 

 

またこういう普段思っていることを書きます。

次回はもう少し穏やかなテーマにしたいところです。

 

シーユーアゲイン‼

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

入り組んでいる

次の記事

幸福の木の花