AMAZON PRIME

AMAZON PRIMEに加入しています。
年間4000円の支出で、アマゾンでのお買い物がいつでも送料無料です。
送料無料が宅配業者さんに過剰労働を強いる要因になっていたのかともおもいますが、音楽も無料で聞けるのでスゲーコストパフォーマンスだと思っていました。でも、 AMAZON PRIMEってそれだけじゃないんですね。

アマゾンVIDEOも、アマゾンプライム会員だとある程度のビデオが無料で見れるとは知っていましたが、本まで読めるんですね。

アマゾンリーディング
無料で読める本が何百冊かあって、定期的に内容が更新される。10冊までダウンロード可能で、削除してしまえば追加も可能。もっとお金を払えば10万冊ぐらいが無料になるようですが、そんなにたくさん読めるわけでもなく、なかなか面白い本もアップされているので今の私には十分です。

こんなすごいサービスが、年間4000円で行われると、中小企業はもとより日本の大企業でも太刀打ちできなくなりますね。根こそぎ顧客を持っていくみたいな感じです。アマゾンさえあれば、基本的に不自由しないのではなく、かなりのレベルで満たされる感じです。

今の状態ではなく、成長性・将来価値に投資をさせるビジネスモデルででスタートアップから相当の期間大赤字を続けることができる会社だからこのような大胆な戦略が取れるのでしょうか。規模が大き過ぎてわけがわかりません。

弊社がまねできるわけでもなく、今はアマゾンプライムの恩恵を受けたいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

健康診断