Rainy Brain,Sunny Brain

邦題「脳科学は人格を変えられるのか?」という本を読んでいます。
まだ、途中ですが興味深い内容です。

Rainy Brainは、悲観主義的な脳
Sunny Brainは、楽観主義的な脳

悲観主義的な考えをする人と楽観的な考えをする人を脳科学の見地から考察したものです。
数年前にNHKで人気だった「白熱教室」の書籍版です。

この本の割と冒頭の方で、「真の楽観主義者とは、自身の問題の解決のために行動を起こすこと人」と書いています。

何とかなるさ的な楽観主義ではなく、自らが問題を解決するために能動的に行動する人。
悲観に暮れるのではなく、どうしたら問題が解決できるかを考え行動する人が真の楽観主義者だと言っています。

そして、悲観主義的な脳を楽観主義的な脳に変えることが可能であるというんだと思います。
まだ読みかけ途中なんです。

え?読んでから書けって。ごもっとも・・・

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です