地域の話題③

『五十川八幡宮』

福岡市南区五十川2丁目16-15

宇佐八幡宮を起源とする、全国44,000あると言われる八幡宮のひとつです。

夏には、お祭りが開かれます。懐かしい感じがするお祭りです。

周りは住宅が立ち並んでいますが、ここだけ木々が深く、とても静かな場所です。

ここに、五十川地区の遍歴が記載された碑文があります。

(平成30年5月22日撮影)

五十川は湿田地帯で耕作に難渋したしたため、先人たちがため池を作り、灌漑を行い開発していったことが記録されています。

五十川地区は、以前は今の4倍くらいの広さがあったようですが、国鉄線路を境とした行政区画の変更等により、今日に至ったそうです。

地主さんのご自宅でしょうか、五十川地区には敷地の広い大きなおうちも多いようです。

前の記事

地域の話題②

次の記事

地域の話題④