基本動作

大会前日まで、日本では盛り上がりに欠けていたワールドカップですが、18日のコロンビア戦の勝利から急激に盛り上がりましたね。マスコミやファンの方でこれまで厳しい意見を言っていた方が急に手のひらを返したと言われているようですが、世の中はそんなもんだと思います。
手のひらを反すのが世の中の常。
勝てば官軍負ければ賊軍

ワールドカップは、日本にJリーグが誕生する前、ブラジルのメンバーがそれこそジーコとかソクラテスとかの時代から見ています。サッカーのファンではありませんが、深夜にñHKがひっそりと行っていた試合に見入ってしまった記憶があります。

今回は、ワールドカップについて話をする予定ではありません。
ワールドカップの選手の方々、卓球の張本さん、女子17歳トリオ、体操NHK杯10連覇の内村航平さん、メジャーリーグの大谷さんなど2018年の前半もスポーツ界で多くの方が活躍していますが、その方々が口々に基本が大事だと言いますし、優秀な選手を育てたコーチも口々に基本が大切だと言います。
何度も何度も基本が大切だ、基本動作を繰り返し行うことが重要だと話をしています。

それを聞いていた妻が
「チラシ配りも基本動作が大事だ。」「シャシャ」「シャシャ」と掛け声とともにチラシをポストに入れる動作を行い始めました。
うれしそうに笑いながら、シャシャ・シャシャと繰り返し得ています。

継続は力なり。チラシ配布を基本の営業として、今日も「シャシャ」・「シャシャ」

がんばります。ハハハ(^-^;

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

森田童子

次の記事

腰痛発症