枯れ果てたアイビー

観葉植物アイビーを、水を入れた瓶に入れて育てていました。
根も随分と出てきたので、鉢でしっかりと育てようと鉢に植え替えたのですが、気づいたら枯れていました。
水はけのいい蘭用の土として買ってきたかる石のようなものを鉢に入れて、それにアイビーを移し替え、定期的に水を与えていました。ところが、水はけがよすぎたのか、気づけば、ついていた葉はすべて落ち、茎の先端から1センチは枯れて黒く変色してしまいました。

見るも哀れな姿になってしまったアイビーでしたが、もともと水だけでも育つくらいなのできっと強いはずだ、水はけがよすぎたからいけないんだ。うまくやればなんとかなる。と思い、2リットルのペットボトルを3分の1に切って水を入れた中に鉢ごといれて様子を見ました。

すると、一週間後に小さな小さな葉が見え始めました。
おお、生き返っている。何とかなるぞとその状態で定期的に水を補充していたら、一か月後にはこのようになりました。

正しい方法で正しく育てるときちんと成長するものですね。
弊社も、LIXILさんから正しくご指導受けながら活動しているので、きっとアイビーのように成長できると思います。

ねっ!LIXILさん。

えっ?キチンということを聞かないとダメだって・・・

はーい。(;一_一)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

滑舌が悪い