長い物には巻かれろ

フランチャイズに加盟しました。

「独立したからには自分の力でやってやるんだ。」という意気込みもあって、最初はフランチャイズへの加盟は考えていなかったんですが、これからは個人一人でやっていくことがどんどん難しくなっていくと思い、今回加盟させていただくことにしました。

不動産仲介業は、個人の零細企業が多い業種で個人一人でもやれたりする業種ですけど、これからは相当難しくなっていくと思います。
ざっくり、以下の点があげられると思います。
一つ目として、宅建業者の説明責任と説明すべき事項がどんどん多く、かつ高度化しているということ。
行政はこれまで業者をある程度守ってきた部分があったと思いますが、これからは一定のレベルを維持できない業者は淘汰されることも厭わないと思っているようです。そもそも、人口と住宅は減っていくのに業者だけが過剰な状況ですから。
二つ目として、戦場がインターネットに移行してきていることから、インターネットで戦うためには相当な投資が必要となること。
賃貸物件を借りようとするお客様は、インターネットで物件を探してきますので、インターネットで探し当ててもらわないといけないんですけど、上位にランクしようとすると相応のコストもかかりますし、インターネットに物件を掲載するシステム投資も相当かかると思われます。個人商店のホームページに物件を掲示しても、お客様の目に留まることは難しいでしょう。
三つ目として、個人と業者間のつながりがどんどん薄れて行っていること。
以前は地場の不動産は地場の顧客とのつながりが強かったので、地場でコツコツやっていけば生きていけたのかもしれませんが、代替わりが起こると、新しいオーナーは地元にいませんから、つながりができなくなります。そうすると、信頼度が高い大手がどんどん有利になってきます。

そんなこんなの理屈をつけていますけど、一人でやっていくのは大変なので、今回、長いものに巻かれちゃいました。

どこのフランチャイズに加盟したかって?
ホームページのリニューアルをお楽しみに。 (´∀`*)ウフフ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

PDCA

次の記事

日本シリーズ