① 売却のご相談
お客様のご要望をお伺いいたします。お客様の疑問や不安にお応えいたします。

お客様のニーズに沿ったご売却を行うために、希望条件や売却動機を確認します。

  売却の動機について
   ・相続などによる資産売却
   ・買い替え
   ・転勤など
   ・お借入れのご返済

  売却の時期について
   ・すぐに売りたい
   ・いつまでという期限がある
   ・時間をかけてもよい

売却に関するお悩みや相談、さらには法律、税金、登記に関する手続きなど幅広くお答えいたします。

  • 売却査定価格を知りたい
  • 手続きについて知りたい
  • 必要な経費を知りたい
  • 販売活動について知りたい  など

② 売却物件の調査・査定
お客様の物件を、あらゆる角度から調査し、適正な売却価格をご提案いたします。


物件の調査

弊社では必ず現地に赴き、自分の目で物件を確認いたします

  • 建物の状態を把握します
  • 物件周辺の環境を確認いたします
  • 間取りの動線確認を行います
  • マンションの管理状況を確認いたします

銀行で培った不動産評価能力で、物件に存在するリスクをしっかり把握して取引の安全を図ります

  • 接道状況の確認
  • 建築基準法・都市計画法上の確認
  • 民法上の問題の確認
  • 境界の確認
  • 未登記物件等の確認

物件の査定

物件に応じて適切な手法を用いた査定を行います

取引事例比較法
居住用マンションや土地などの評価を行う際の査定法です
収益還元法
アパートなどの収益物件の評価を行う際の査定法です
原価法
中古戸建・開発土地などの評価を行う際の査定法です

弊社でご案内する査定価格は、標準価格・買取価格・最高価格の3つがあります

標準価格
弊社が市場価格として妥当と判断する査定価格です

買取価格
買取業者が買取場合の価格です
弊社では標準価格の70%程度を想定しています

最高価格
売却に1年程度かけてもよい場合の価格です
標準価格の110%程度になります

③ 媒介契約の締結
価格等にご納得いただけましたら、弊社との媒介契約を締結していただきます。


媒介契約の種類

『専属専任媒介契約』、『専任媒介契約』、『一般媒介契約』の3種類あります。
媒介契約はそれぞれ特徴がありますので、ご契約の際にはその内容をしっかりと確認することをお勧めいたします
それぞれの媒介契約の特徴は、以下の通りです。

契約の特徴

④ 販売活動
弊社では早期の売却を目指して、オープンハウス・ポスティング・インターネットなど、積極的かつ地道な売却活動を行ってまいります。

⑤ 売買契約の締結
購入希望者と売却の条件を調整し、売買契約を締結いたします。

ご契約は、売主様と買主様が顔を合わせて行う場合と、個別に契約書に署名押印を頂く場合があります。お客様の御事情に応じて対応させていただきます。

ご契約に必要なもの

権利証または登記識別情報
実印・銀行印
本人確認資料
固定資産税課税証明書

必要なお金

契約書添付用印紙代
       ほか

その他

司法書士等への委任状
銀行預金通帳 ほか

⑥お引渡し
買主様から売買代金を受け取り、物件のお引き渡しをいたします。お引き渡しにより、売却の手続きが完了いたします。

お引渡しは、一般的に銀行などの金融機関で行います。
お引渡しの際には、売主様ご本人にご出席をお願いしております。
(遠方などにお住まいで出席できない場合は、弊社で対応いたします。)

お引き渡し時に必要なもの

権利証または登記識別情報
実印・銀行印
本人確認資料

印鑑証明書
住民票
登記費用
通帳

売主様に引き継ぐ書類

販売パンフレット
設備の取り扱い説明書
保証書

建築確認通知書
マンション管理規約
境界確認書    など

売却にかかる諸費用についてご説明します。

売却にかかる主な諸費用

不動産売却益に係る税金