吉田正尚について考える

こんにちは、友仁です。

最近は雨ばかりで気が滅入りますね。

プロ野球もよく雨天コールドしてます。

 

6月から開幕したプロ野球、皆さん見てますか?

福岡なのできっと皆さんはホークスファンなんでしょうね。

僕はオリックスファンです。

なんでオリックスファンか?

知りません(笑)気が付いたら好きでした。

今年のオリックスって見どころいっぱいなんですよ?

先発ピッチャーの山本君と山岡君(負傷離脱中)は球界トップレベルですし、元MLBのアレンジョーンズも新規加入、さらには我らが吉田正尚君も全盛期です。

 

特に注目は山本君と吉田正尚君でしょうね。

山本君については…。唸るほど伸びるストレートに、キレッキレかつ高速の変化球。

というか、これに関してはYoutubeのパリーグ公式で『山本由伸の11球』として視聴できるので、一度見てみてください。それがもうすべてです(笑)

吉田正尚君は若干27歳にして、大リーガーばりのスイングでライト線に特大のホームランをぶっさす球界きっての強打者です。

特にフォロースルー(球を打った後に押し込むようにバットを振り切る、その振り終わりの事)は類まれな美しさで、たびたびネットでも騒がれます。

しかも彼、三割バッターです。

あの豪快なスイングで、何で3割をキープできるのかは本当に謎ですね。

さらに言えば、去年の成績で言えば、3割3分くらいの打率に29本のホームランを放っているのですが、これって去年のオリックスの状況を鑑みると凄すぎることなんですよ。

去年のオリックスは吉田君以外にこれといった強打者がおらず、吉田君は他球団からの徹底的なマークにあっていました。敬遠当たり前の、ついには吉田君用のシフトまで敷かれたりなんか。

今年は嬉しいことに強打者がそろっていて、吉田君だけをマークすればいいチームではありません。

恐ろしいほどの成績を残してくれるんじゃないでしょうか。期待です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です