【社員B】もうすぐ1年

私が会社にお世話になり始めて、もうすぐ1年が経ちます。

 

今までまともに会社に勤めたことがなかったので、右も左も目の前のことすら理解できなかったのを覚えています。

不動産業務の知識もですが、社会常識すらも全くと言っていいほど知りませんでしたから電話1本とるのもアタフタしていました。 

思い返すと、背中に汗をかきますね(汗

 

密度の濃い期間は経つ時間が遅く感じるといいますが、まさしくこの1年は進むスピードが遅くて遅くてしょうがないです。

タイトル書きながら「まだ1年たってないんか!」とツッコんだくらい。

 

あの頃から比べて私は人間として、社会人として、不動産に携わる者として

成長できているでしょうか。

成長できていたとして、それは他の人と比べてまっとうなスピードでしょうか。 

 

スタートが遅かった分、追い上げるためにはとにかく苦しむしかないのかなと思っています。

問題はその苦しみが非効率的なものの由来になっていないか。

苦しんでいればいい。という自己満足になっていないか。

 

常に反省しながらまだまだ頑張ります。

本が読めず、レビューを書けないために自己反省的な記事を書き始めました。

真面目(?)なブログも書けるんだよ。というアピールになればいいかな、と。

 

友仁さーん。ブログ書いてねー。

また来週。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です