1107兆円

なんの数字でしょうか?
すぐにピンと来る人も多いと思いますが、日本の借金の額です。財務省が公に公開している数字です。以下のURLで確認してください。
http://www.zaisei.mof.go.jp/num/

1990年代以降の30年で積みあがった借金の額です。
1990年以降に拡大した額ですから、バブル崩壊後に積みあがったものです。いまだに増加の一途をたどっています。日本の借金は、日本国内で賄われているから大丈夫だという人がいますが、果たして本当でしょうか?
これ以降の私のブログでは、少しづつ日本の借金について考えていきたいと思います。

借金を考える前に、現在の日本の収入と支出を見ていきたいと思います。
上記のURLを見てもらえばわかりますが、日本の収入は59兆円です。これに対して支出は98兆円です。約40兆円足りませんので、不足分の内、35兆円を借金で賄っています。
支出の内、23兆円は借金の返済です。

分かりやすく家計に置き換えてみましょう。
私(日本)年収は600万円です。
これに対して、毎年、生活費、教育費、医療費などに750万円使っています。これだけで150万円の赤字です。
それに、今までの赤字を借金で補っているので、借金の返済に毎年230万円掛かります。
合算すると、年間で380万円の不足になります。
この不足分380万円を新たな借金で補います。
積みあがった私の借金は1億1千万円です。

私は長いこと銀行にいましたが、このようなお客様からお金を貸してくださいと言われた場合果たして銀行はお金を貸すでしょうか?このようなお客様が相談にいらしゃった場合、私なら弁護士に相談したほうがいいですよとアドバイスをします。
そうです。返済の見込みがないと判断し、債務整理したほうがいいとアドバイスをします。個人がこの状態なら、100%裁判所は破産を宣告します。

世の中にはいろいろな意見があります。日本の財政は問題ないという方もいらっしゃいますが、私はどうしても大丈夫だとは思えません。少なくとも、600万円の年収で、支払いが1000万円、借金が1億1千万円もある方を健全とは思えません。別途、借金を返すことができるほどの資産があれば別ですが?

皆さんは、日本の財政を健全だと思いますか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です