苦情のお電話

先週から、新しいしチラシを配り始めています。
一日、10KM歩いて、800―1000枚配ることを目標にやっていますが、なかなか800枚配るのは至難です。
戸建だと250/時間が精いっぱいで、マンションで枚数を稼がないと800枚は相当厳しい数字です。
やっと件数稼げるマンションだと勇んでマンションに行けば、「チラシお断り」の文字!
まあ、マンションに住んでいたこともあるからチラシの迷惑は十分に分かっていますが、配布する立場になると厳しいですね。
僕としても配布しないと商売にもならないので、部屋ごと個別の投函口に「チラシお断り」等が書かれてある先は除いて、配布させてい頂いています。
事前に管理事務所に確認してくださいと書いてある先は、管理者がいれば尋ねるようにもしています。尋ねたら対外アウトですけどね。
入れるなと書いてある先に入れてもトラブルになるだけなので、その先には入れないようにしているのですが、今朝早々に電話がありました。

「●●マンションにチラシを入れたのは誰だ。」
「●●マンションには、昨日私が入れましたが。」
「ドアに、入れるなと書いてあっただろうが。何で入れた。」
声である程度の年齢の方だと想像がついたので、謝罪して次回から入れないようにします。と言って電話を切りました。

管理人であるように話していたので、午後の配布の時に直接謝りに行きました。
管理人さんが外で掃除をしていたので、今朝雄電話でお話差し上げたものですがと声をかけると、管理人さんは知らないよう。
どうも、居住者の方が自分の名前は伏せて管理会社として苦情を言ってきたみたいでした。
相手がどの部屋の人かわからないので、残念だけどこのマンションにチラシを配るのは難しいかな。

クマった。クマった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

硬いと言われて

次の記事

緊急メール