故郷に帰る

故郷に帰りました。
故郷に帰ると言えば、次の歌が思い浮かびます。

室生犀星
「小景異情(その二)」

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや

わたくし、都のゆふぐれに、ふるさとおもって涙ぐんで故郷に帰ったんじゃありませんよ。
都、福岡で元気にやっていますよ。
所用があって帰ったのですが、前回のブログで書きましたブログ用の写真も撮ったんですよ。

海がきれいでした。

山が緑でした。

さて、僕のブログはどんな出来栄えになったかな?

なるほど、写真はもう少し大きくてもいいみたいですね。
これから、写真を交えて少しでも質を上げて、良いブロガーになりたいと思います。
えっ、意思表示がおかしい?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

写真がないとね